設備のご紹介

   写真をクリックすると、大きくご覧いただけます。)
エピオス(中性殺菌水精製機)
エピオス(中性殺菌水精製機)
治療や手洗い、うがいに使用する水はすべてこの殺菌水を使用しています。人体には安全であり、以下の効果があります。
  • 歯科の治療機器内部の水を清潔に保ちます。
  • うがい水として使うことで、治療前・治療中の口腔内を衛生的にします。
  • 手洗い水として利用することで、お医者さんや衛生士さんの治療中の手をきれいにします。
  • 治療中には、細菌を含んだ水が診療室中に飛び散って広がります。この際の細菌汚れをなくしたり、軽減したりできます。
  • 機器の水洗いや掃除に利用することで、細菌を殺し、清潔を保つことができます。
  • 話題のMRSA(耐性ブドウ球菌)や肝炎ウィルス、エイズウィルス、O-157大腸菌にも効果があり、院内感染症対策にも用いられています。  
  • エピオス水高濃度(500ppm)による歯周ポケットならびに根管洗浄によりかなり高い殺菌効果を示します。バイオフィルムを溶解しますので、通常のうがい薬とは訳が違います。

  • デジタルレントゲン/CTシステム

            
    CTの長所は3次元的に異常を判定することが出来ますので、通常のレントゲン所見で異常を認めなくても、CTでは異常を捉えることが出来ます。多くはインプラント治療や口腔外科的手術の診断治療に使用しています。

    頭部X線規格撮影(セファログラム)を分析することにより矯正歯科治療の診断に活用しています。勿論、通常の歯科診療に必要な撮影も出来ます。
    モニター上でレントゲン写真の説明に用います。
    フィルムではないため年々色あせることがなく、永久保存できますので、患者様の長期的経過観察を行うことができます。また以前の所見と比較できるため細かい異常を見極めることも可能となります。
    さらに口腔内写真を添付することで病状経過の管理も行っています。

    口腔内カメラ
    口腔内カメラ
    口腔内の小さな異常等が備え付けのモニターで簡単に見られます。また、病状の説明や確認にも利用しています。
    治療においても奥の見にくいところを診る時には活用しています。意外と便利なアイテムです。
    自動血圧計
    自動血圧計
    患者様の体調把握のために、初診時と外科処置前は測定をお願いしています。
    血圧が高い方はご自由にお使いください。
    超音波スケーラー + 電解機能水

    電解機能水(エピオス水500ppm)はタンパク分解機能と殺菌力を有した安全な水です。

    エピオス水は、歯周ポケットの洗浄や歯根の内部の殺菌・洗浄に使用します。

    通常の治療に比べ、歯石除去と同時に細菌除菌する為、歯茎の腫れが少なく、菌血症を防ぎ、歯周ポケットの改善効果も高いです。

    Er-YAGレーザー(エルビウム・ヤグ・レーザー)
    レーザー
    水の存在下では歯を破砕することができます。虫歯の無痛治療や知覚過敏症、インプラント治療、歯周外科や口腔外科の手術に使用しています。創傷治癒効果も抜群で、表面に作用するため比較的安全なレーザーです。現在、インプラント周囲炎
    Nd-YAGレーザー(ネオジウム・ヤグ・レーザー)
    レーザー
    遠赤外線に波長が近く、虫歯を高温で燃やすことができます。歯周病治療や歯根の治療が得意。応用性は高いが目に当たると網膜にやけどを負うことがあります。金属を切断・溶接することも可能、
    低出力では血行促進作用やレーザー麻酔の効果も高いです。
    位相差顕微鏡
    位相差顕微鏡
    口腔内細菌の状態を画面上でモニタリングできます。歯周病の治療の効果判定に使用します。
    >> Click! モニタリングした動画をご覧いただけます。
    (別ウィンドウで開きます。)
    遠心分離機
    遠心分離機
    platelet-Rich-Plasma PRP(多血小板血漿)を生成するために使います。インプラント治療の骨移植や骨造成時に使用します。
    臨床検査
  • 細菌培養検査、血液検査、病理組織学的検査 … 各検査によって正確な診断が出来るように心がけています。

  • 画像検査(MRI) … 総合病院との連携で、画像検査が可能となりました。当院で総合病院の予約が取れますので、待ち時間はほとんどありません。また、画像データ(DICOM)の詳細を3D化し、わかりやすく説明致します。
    +オゾン生成機

    オゾン生成機
    診療室内の消臭や浮遊細菌の殺菌をしています。